2008年6月30日月曜日

「おかあさんのばか」細江英公・古田幸

おかあさんのばか
そんな言葉を
一度も 言った事のない 小学生の女の子。

今日も鉛筆で ノートに詩を綴る。
亡き母への思いを.....。



「おかあさんのばか」窓社
[写真]細江英公 [被写体と詩]古田幸
2004年

「じんちょうげ」

げんかんの戸をあけたら
プーンと いいにおい
あっ じんちょうげだ
いつのまにさいたの
おかあさんが死んでから
うら口からばかり
出入りしていたので
少しも気がつかなかった
おかあさん
おかあさんのすきな
じんちょうげがさいたよ
私はげんかんの戸を
いっぱいあけた

詩: 古田幸


私は

図書館にて
背表紙のタイトルが目に留まり、手に取った。

表紙だけを見て
借りてみようと決めた。

カフェでページを開いた。
心が熱くなり、涙があふれた。

2008年6月29日日曜日

ムラサキシキブ

その花の名を見かけたとき
同名の歌を思い出した。

小谷美紗子の紫式部。

花粉をせっせと集めるこの虫。
花アブかな?
ピンぼけでごめんね。

2008年6月28日土曜日

そっぽを向く



そんな方向見ないで...


伝えたい事があるなら、どうか、

どうか、ちゃんと向き合って欲しい…


初めまして。


こんにちは。

ブログ。
こういう本格的なのは初めてです。

写真、好きですよ。
自分で撮るのことも、他の人が撮ったものを観る事も。
好きです。

ここでは
写真投稿を中心にやっていけたらなと思っています。

飽きっぽい性格なので、続くかどうか。
先の事は、分かりません。