2008年7月1日火曜日

掃除機の掃除


H社の掃除機を愛用している。
購入から もう丸四年が経つ。

5月はじめの連休中。

それはまるで
ウルトラマンのカラータイマーのように。

精神衛生上よろしくないランプが
ついに点滅した。

"フィルターお手入れ"

ああ、これは厄介な。
サイクロン式はゴミがたまっても
吸引力は落ちにくい。

「落ちない」のは舶来のD社だけだが
国産のはあくまでも
紙パック式と比較して、落ちにくい。
そうとしか書けない。


私は
この掃除機の手入れをするのは
年にたったの一度くらいだ。

吸引力が落ちにくい事を良い事に
フィルターにたまった細かいチリは
そのまんま、1年。
そのまんま1年。

いったん水洗い後は
あの、カラータイマーが点滅しない限り
手入れをしようとは思い立たない。


私は
実をいうと面倒くさがりだ。

結構な面倒くさがりだ

掃除機の手入れをしていると
紙パック式以前の時代に逆戻りしたように感じる。

・・・
私だけ?

0 件のコメント: