2008年7月5日土曜日

転写される感情


何となく
気分が落ち込み気味の時に撮った写真には、

力がない。





絵本作家・デザイナーのディック・ブルーナは
似た様なことを言っている...

ミッフィーが悲しい気持ちの時の絵を描くとき
自分も一緒に悲しい気持ちになって描く、と。

感情が
筆を持つ手から 描くラインへと伝わるのかも知れない、と。

2 件のコメント:

ねこ♪ さんのコメント...

ありますね、そういうこと。
感情が写真にあらわれるのってどうしてなんでしょ?
悲しいときには無意識に悲しげな被写体を撮ってしまうとか?
ちょっとした構図の違いが悲しげに見せてしまうとか?
受け取る側の人の感情によっても画の印象は変わりますね。

16PK さんのコメント...

ねこ♪さん
ありがとうございます。

不思議ですよね。
被写体選び、それは大いにあると思います。
私たちはいつも自由に撮っていますからね。

構図の違いも怪しいです。
私は理屈よりもただの直感でなんとなく切り取っているので。

プロのカメラマンや写真家でも
そういう事ってあるのでしょうか??