2008年7月26日土曜日

湿潤


シトシト降っている


気象庁は19日
東北地方の梅雨明けを発表した。
平年より4日早く、昨年と比較すると13日も早いらしい。


私は思う
このお天気って、まさに梅雨本番のでは?

ほら、
天気図を見ると、はっきりと梅雨前線が居座っている。
きっと、20日頃に「梅雨入り」したのだろう。


私は心配している。
時が経ち『2008年はxx 日に梅雨明けしました...』等と
数字だけが一人歩きする事を。

「梅雨明け」の定義は知らないが
果たして、実際の気象状態とかけ離れている気象記録は
私たちにとって 有意義なものであるのだろうか。


気象庁は東北地方の梅雨明け宣言を撤回すべきだと思う。

2 件のコメント:

ねこ♪ さんのコメント...

ありますよね、梅雨明けしたと宣言されてからまた長雨、っていうの。
雷が鳴ったら梅雨明けるとか、聞きましたけど。

雫が美しいですね~。
紫の花、これは何かしら?

16PK さんのコメント...

今日、山形は昨日までの天気と打って変わって快晴でした。
暑さも半端でなく、夕方から20時頃まで雷鳴轟く夕立ち。
ってことは、いよいよ夏本番でしょうか?

紫の花、実家にありました。
母が300円で買ったと豪語していたのですが、名前は忘れてしまいました。
今度訊いておきます。