2008年7月30日水曜日

ヨーグルト マニア


目指すは "違いのわかる男" ??


友人から
カスピ海ヨーグルトの種を分けてもらったのをきっかけに
自宅でヨーグルトを造って食べていた。

実は
私は冷蔵庫を持っていない。

常温保存でも、大丈夫なようだ。
発酵後は乳酸の働きで 
他の菌の増殖が抑えられるためであると考えている。


ところが。
暑い季節になると変化が現れた。

まず、カスピ海ヨーグルト独特の粘性が失われ
ちょっと沈澱が目立つようになり、味も酸味が強くなる。

さらに、その後
造って置いておいたヨーグルトの上面
空気に触れている付近の風味が変わった。
ちょっと、クリームチーズっぽいような・・・。

でも気にせずその菌で培養し続けていた。
しかし、ついに別れの時が訪れる。

3連休で留守にしたところ
いよいよもって怪しい雰囲気になった。
苦味が出てきたのだ。
私は、とりあえず食べた。みごと完食。
こうして入院もせずにいるのだから、大丈夫だろう。

この暮らしを始めてから4年
この時ほど冷蔵庫が無い事を恨めしく思った事は無い。


友人には悪いが
カスピ海ヨーグルトの菌はあきらめた。
他の菌を試したくなった。



私はできるだけ「おつとめ品」を買う。


750mlの容器2つを持っているので
2種類の菌で造り分けてみようと思い立った。


それぞれに種を入れ、常温に放置する。



種にした残りのヨーグルトはもちろん
全部ペロリと食べた。

小岩井の方は珍しい味。
酸味が控えめ。クリームのように濃厚で滑らか。
その粘性の低さはまるで ヨーグルトではないみたい。
まだ生乳のようにトロトロなのである。
酸味が少ないという事で 常温保存の場合の腐敗が心配になった。
菌は生きているのだろうか。

明治ブルガリアはさすが、慣れ親しんだ定番の味。


丸1日後
小岩井、できた。

やっぱりトロトロ。
無事にあの味が再現された。

2 件のコメント:

ねこ♪ さんのコメント...

ちょwwww
冷蔵庫ないってwwww
チャレンジャーですねぇ、16PKさんは。
お腹が丈夫でよかった。
私は毎朝♪明治ブルガリアヨーグルトォ~♪を食べていますよん。

16PK さんのコメント...

ねこ♪さん
ありがとうございます。

ブルガリアヨーグルト、美味しいですよね〜。
私も幼少の頃から大好きです。
酸味がほどよく目の前にあるだけ食べられますよ。

ヨーグルトはご家庭でも簡単に造れますよ。
ふた付きの容器に生乳を入れ、種菌としてヨーグルトを適量混ぜます。
若干通気出来るように蓋を完全に閉めないで、24時間ほど常温に置いて発酵させます。
その後は冷蔵庫に入れて保管すれば発酵が押さえられて美味しくいただけるはずです。
お好みで発酵具合を決められるのがマニア受けする要素でしょうか。

あ、変わり種な小岩井のヨーグルトですが
丸2日発酵させ続けると酸味が出てきました。
沈澱も生じて、普通のヨーグルトに近づくみたいです。