2008年8月20日水曜日

広島(夕刻-宵)


お好み焼きが食べたくて、岩国から広島まで戻る。





広島では、路面電車の駅の事を『電停』と呼ぶ。
私はあまり聞き慣れない。
考えてみると、バスの停留所を『バス停』と呼ぶなぁ...。


  


有名なお好み焼き店。
凄い行列の構成員は大半が観光客のようだ。


気になる寸胴の中身は・・・


煮込みだった。


行列の最後尾からこれに会えるまで
1時間半以上待った。

暖簾が片付けられた後も客が絶えない。


2 件のコメント:

ballwell さんのコメント...

広島でお好み焼き、いいですね~。
リラックスした旅の雰囲気が伝わります。
でも1時間半の待ち時間は大変でしたね。
待ってる間に、さらにお腹が減りそうです。

16PK さんのコメント...

ballwellさん
ありがとうございます。
リラックスした旅...
そう言われるとそうですね(笑)
「リラックス」自分の中では浮かんで来なかった言葉です。自由で気ままな一人旅です。