2008年11月15日土曜日

街が色づくとき


高い山では雪が降る今日この頃
紅葉が里へ降りてきた。
今年になって気がついたけど
天童には美しく色づく街路樹が多い

天童の地名の由来になった舞鶴山
木々がとてもきれい

朝日の逆光になって撮れなかったけど
手を伸ばせば届きそうなくらい近くに見える山々も
赤、黄色、緑と美しい。

今年は台風が来なかったから、紅葉が綺麗だという。

そうだ、私は
天童で暮らし始めてからこれまでの数年間
秋の街の美しさに
気がついていなかっただけなのかもしれない。


市関係の書類をはじめ
橋の欄干、マンホールの蓋等
いろいろなところに もみじの葉が登場する。


2 件のコメント:

mi-ma さんのコメント...

美しい光と紅葉ですね。
しばらく眺めていました。
南国生まれ、それから沖縄、フィジーと移動してきたので、紅葉にはあまりなじみがなく・・。常緑樹もそれはそれで美しいんですけれど、移ろい、枯れる美もいいもんですね。
私も来週の連休に鎌倉の紅葉を見に行く予定です。とても楽しみです。
「桜桃の味」、多分DVDでてると思いますよ。イラン映画では、監督は異なりますが「運動靴と赤い金魚」もオススメです。

16PK さんのコメント...

mi-maさん
ありがとうございます。
今年はもう、
美しく紅くなった葉を撮る事は出来ないとあきらめかけていたのですが、意外にも身近な場所で実現できました。

mi-maさんは英文のブログを開いていらっしゃるんですね。沖縄や外国での生活を経験なさっていたなんて素敵です。
私は横浜に少しの間住んでいた事がありますよ。南国のご出身ですと、横浜の冬は結構寒いことと思います。
鎌倉、古いお寺が多くて良いところですね!

イラン映画、詳しいですね、情報ありがとうございます。ぜひDVD探して、観てみたいです。