2008年11月18日火曜日

キウイフルーツ (Trees of kiwi fruit)


実家の庭に、キウイフルーツの木がある。
今年も実をつけてくれた。


キウイフルーツといえば
ニュージーランドの名産品というイメージ(?)だが
意外にも、中国原産の植物なのだ。


キウイフルーツの木が実家にやって来たのは
私が小学生の頃だったと思う。

「キウイフルーツは雌雄、別の株なので
両性を一緒に育てないと、果実がならない」

本当かウソか分からないが、
ちゃんと雄の木、雌の木それぞれある。


キウイフルーツはマタタビ科の植物。
まあるい葉が特徴。

母と実験した事がある。
猫に葉のにおいを嗅がせると、喜んで機嫌が良くなった。





上は、もうすぐ90歳の祖母が書いたメモ。

キウイーである。

茶の間が母と私の笑い声で満ちた。

カタカナで書くなら
「キウイ」「キーウィ」とか「キウィ」だと思う。


実家では、畑で採れた農産物を
部落の農家らで運営している産直市場に出荷している。
春から秋にかけて 週2回開かれるその市場は
地元住民に結構な評判で、
特に 開店直後の30分は
奪い合いのように品物を求める人でごった返すらしい。


実質、農作業は母が主体になっているのだが
色々な事に目を光らせ、自分自身も老いた体で精一杯働く事が
一族のボスと呼ばれる祖母の生き甲斐となっている。


     


あまり知られていない事だと思うが
キウイフルーツは 収穫した後すぐ食べられるものではない。
実が柔らかくなるまで寝かせて追熟させる必要があるのだ。

りんごの実と一緒に箱等に入れて保管すると良い。
りんごが発生させるガスが
キウイの実が熟すのをより早めてくれる。

2 件のコメント:

ねこ♪ さんのコメント...

実は愛媛ってキウイ生産量日本一なのですw
愛媛と言えば蜜柑のイメージなんですけどね。

キウイはマタタビ科植物なんですか~。
今度葉っぱもらってこようかしら。

16PK さんのコメント...

ねこ♪さん
おお、そうでしたか!
では、野菜売り場で買うなら愛媛産を指定買しましょう。

るりちゃんの傷が癒えたら、マタタビの味を教えてあげてみて下さい。
私の実家ではメス猫を飼っていて、幼い頃避妊手術を受けたのですよ。そのとき、彼女はものすごく恐ろしく苦しい思いをしたようで、今でも人にびくびくしながら生きています。私がたまに実家に帰ると、私に気がつくや否やどこかへ逃げていってしまい、しばらく帰ってこないくらいです。