2009年12月3日木曜日

広瀬川 晩秋


数年ないくらい暖かな11月だった。

この頃の仙台はいつも木枯らしが吹き付け
河原で弁当を広げるには寒過ぎるくらいなのだが
今年は違っていた。


 

この冬は暖冬になるかもしれないか?
11月25日発表の3ヶ月予報では「平年並み」。

雪は普通に降って欲しい。
何年か前の豪雪には参ったけど、
山に雪がちゃんと降る事は大切だ。

山に積もった雪はやがて
私たちの命の水になるのだから。

0 件のコメント: