2009年12月7日月曜日

ガス燈




やさしい光

炎の光は微妙に揺れる
見ていると 心が安らぐ

それは 私の祖先がずっと
炎とともに暮らしてきたからであろうか。




でも 近頃はその有り難みも
失われてしまったのかも知れない

電気の力を得た街灯りは
あまりにも強烈で



0 件のコメント: