2010年11月8日月曜日

出会いは宝

10月15日、自転車にまたがって全国を旅している女の子二人組の話を聞く機会に恵まれた。

私が結局やれずにいる『自転車の旅』を実践している、とても活動的かつ実践的な内堀さん、岩田さんの二人。彼女達は元・青年海外協力隊員で、モンゴルで2年間ボランティア活動をしてきた。そこでの経験で得たものや、自らの熱い思いを次世代を担う子供達や若者達に語りながら日本一周の旅をしているという。

彼女達の活動は現時点(2010年11月初め)すでに、様々なメディアで取り上げられており、ちょっとずつではあるが、新しい風が巻き起りつつあるようだ。

JOCA(青年海外協力協会)のWebサイトでは、活動状況をまとめてくれているので、途中経過を知りたい方はこちらからどうぞ。

これから3月にかけてまだまだ旅は続くけど、元気で頑張って欲しい!子供達や若者に希望を与え、私たちの「ふるさと」の未来を輝ける希望に満ちたものにするために!!

折角宮城に立ち寄ってくれたので、地元のウマい物を、そう、この季節一番のご馳走である、亘理の「はらこ飯」を食べてもらいたかった…。それが、心残りである。