2011年11月16日水曜日

悲しみを超えて…これからの生き方を


菅野典雄村長が貴重な時間を取って講演してくれたお話の内容を、帰宅後、思いだしながら反芻していると、ある言葉が浮かんできた。

賢者が真我に到達すると
有形の中に無形を見、
変化の中に普遍を見、
偏在する至高の存在となり、

悲しみを超越する。

__「カタ・ウパニシャッド」


私たちの目の前にいるこの人は、真の賢者なのだった。

0 件のコメント: