2011年12月9日金曜日

干し柿



渋柿を収穫後、皮をむいて紐にくくり、作業場の軒下に吊るす。
冬の間の甘〜〜い楽しみ、干し柿を作っているところだ。
昨冬は干し柿のうまさに生まれて初めてハマって、実家からもらった干し柿を数えきれないくらい食べた。昨年は柿が近年稀にみる豊作で、本当に枝が折れるくらい成った。今年も昨年程ではないが、結構実った。


さて、季節はじめに祖母に教えられながらいっしょに皮むきをして吊るしたものを見ると・・・どうも様子が変だ。どうやら、紐の下の方の柿が、作業場の屋根に登った野獣によって食べられてしまった、らしい…。



0 件のコメント: